飲む日焼け止めサプリと塗る日焼け止めはどちらが効果的?

 

手間がかからないのは?

紫外線は毎日降り注いでいますから、日焼けを防ぐ場合には毎日のケアが欠かすことができません。塗る日焼け止めは紫外線が当たる場所に塗ることになりますが、1日一度塗ればそれで終わりというわけではありません。日焼け止めの種類にもよりますが朝のメイク前に日焼け止めを塗っても、昼頃にはその効果は半分になってしまいます。

それに対して飲む日焼け止めサプリは服用してから効果が4~5時間ほど継続しますので、朝と昼の二度飲む必要があります。メイクのように場所を選ぶことなく手軽に飲むことができるのは飲む日焼け止めサプリのメリットになるでしょう。

 

効果が期待できるのは?

塗る日焼け止めは紫外線が肌に当たって悪影響をおよぼさないようにするものですが、飲む日焼け止めサプリは身体の内側から紫外線の影響を受けにくい成分と同時に、紫外線に当たることで出来てしまう活性酸素を除去する抗酸化作用がある成分が配合されています。

外側から日焼けを防ぐか、内側から日焼けを防ぐか、という点がポイントになりますが、飲むだけで全身の日焼けを防止してくれる飲む日焼け止めサプリの方が使い勝手が良く、日焼け止めは肌にトラブルが起こってしまって使えないという敏感肌の人でも手軽に利用できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *